主要

ファンの思い、色紙に寄せ - 京アニへ、あふれる感謝

 献花台に供えられた色紙や花束=京都市伏見区 拡大

 京都アニメーション放火殺人事件で、現場となった京都市伏見区の第1スタジオ近くの献花台に、京アニ作品のキャラクターを描いた多くの色紙が連日寄せられている。「美しい作品を残してくれた」と、ファンらの感謝の思いと追悼の祈りが、イラストからあふれている。

 献花台では、人気アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」など、京アニが手掛けた作品の登場人物の絵を描いた色紙やメッセージカードが、花束とともに幾つも供えられている。色紙は多い日で数十枚に及ぶこともある。

 神戸市の20代女性会社員は、5人のキャラクターの絵とメッセージを色紙いっぱいに詰め込んだ。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 富本憲吉入門
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

全日本総合エアロビック選手権大会のTシャツ

プレゼント写真
提供元:スズキ
当選者数:5人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介