国内

学生らが都内で元慰安婦の写真展 - 宋さんの生涯、記憶に

 東京・中野で始まった写真展「となりの宋さん」=14日 拡大

 旧日本軍の慰安婦だったことを名乗り出て、2017年に95歳で亡くなった在日コリアン宋神道さんの写真展「となりの宋さん」が14日、なかのZERO(東京都中野区)で始まった。21日まで。入場無料。

 反戦平和を訴え続けてきた宋さんの生涯を記憶に残そうと大学生らが主催。1992年以降の宋さんの日常や集会での様子を撮影した写真約80点を展示している。

 実行委員の慶応大4年谷虹陽さん(22)は「戦時性暴力を絶対に繰り返さないために、われわれの世代が宋さんたちの体験を記憶していくことが大事だ」と話した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

書籍「倭国古伝」

プレゼント写真
提供元:古田史学の会
当選者数:3人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介