スポーツ

ソフトB・サファテが投稿謝罪 - 米代表ラピノーへ差別的と批判

 ソフトバンクのデニス・サファテ投手が男女の格差是正など積極的な発言を続けてきたサッカー女子の米国代表のラピノーに対して「そんなに米国が嫌いなら去れ! 誰もあなたを止めないよ」とツイートしたことが差別的と批判を浴び、12日にツイッターで謝罪した。

 米国出身のサファテは日本語で「意図せず、私のツイートが差別的だと感じられたのであれば謝罪します」と記し「本当に米国も、国歌も国旗も嫌いなのであれば米国以外にもプレーする場所はたくさんあるし、誰もそれを禁止しないよと伝えたかった」と釈明した。ラピノーはトランプ米大統領と批判の応酬を繰り広げ、注目を浴びている。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

書籍「倭国古伝」

プレゼント写真
提供元:古田史学の会
当選者数:3人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介