国内

三菱重工、初号機納入へ体制強化 - スペースジェット早期認証取得へ

 三菱重工の事業戦略説明会で、スペースジェット事業に関し説明する高口宙之MRJ事業部長=12日午後、東京都内 拡大

 三菱重工業は12日、国産初のジェット旅客機、スペースジェット(旧MRJ)事業に関し、初号機納入に向けた最大の関門である国の認証「型式証明」を取得するための体制を強化すると明らかにした。初号機の納入時期が2020年半ばに迫る中、型式取得に必要な試験飛行時間を確保するため、飛行試験機を現行の4機から最大7機に増強する。

 高口宙之MRJ事業部長は12日に東京都内で開いた事業戦略説明会で、型式証明の取得が20年になるとの認識を示した上で「技術文書の作成や飛行試験を加速するほか、地上試験をきっちりこなしていく」と強調した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

文楽のサマーレイトショーの招待券

第3部サマーレイトショーで上演される「国言詢音頭」の一場面
提供元:国立文楽劇場
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介