主要

金正恩氏、制裁解除を要求せず - 非核化条件に体制保証強調

 板門店で会談する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左)とトランプ米大統領=6月(朝鮮中央通信=共同) 拡大

 【北京共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が4月から6月にかけて相次ぎ会談したロシア、中国、米国の首脳に対し、非核化の条件を巡り、国連安全保障理事会決議に基づく制裁の解除要求を持ち出さず「(体制の)安全の保証が不可欠だ」との立場を強調していたことが12日分かった。複数の外交筋が明らかにした。朝鮮労働党の幹部らにも既にこうした方針が説明されたもようだ。

 トランプ米政権は北朝鮮の完全非核化までは制裁を維持するとの姿勢を崩していない。北朝鮮側は、制裁解除を交渉の入り口に置いたままでは膠着打開は困難と判断した可能性がある。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

書籍「倭国古伝」

プレゼント写真
提供元:古田史学の会
当選者数:3人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介