国際

イラン沖有志連合、進展に期待 - 米参謀総長、タンカー護衛で

 【ワシントン共同】米軍制服組トップのダンフォード統合参謀本部議長の後任に指名されているミリー陸軍参謀総長は11日、上院軍事委員会の公聴会で、イラン沖のホルムズ海峡を通過するタンカーなどの商船を軍艦が護衛する有志連合の結成を現在協議していると説明し、今後数週間以内に進展があるとの期待を示した。

 有志連合を巡ってはダンフォード氏が9日、同盟国の軍と結成する考えを初めて表明。ホルムズ海峡を利用する各国と協議を進めているとみられる。

 ポンペオ国務長官は11日にツイッターで、ホルムズ海峡付近でイラン革命防衛隊の船が英タンカーの妨害を試みたと非難した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

文楽のサマーレイトショーの招待券

第3部サマーレイトショーで上演される「国言詢音頭」の一場面
提供元:国立文楽劇場
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介