主要

執筆料受領の3警察官を懲戒 - 12道府県、訓戒・注意18人

 警察庁と17道府県警の警察官らが昇任試験問題集の出版企業から問題や解答の執筆料を受け取ったとされる問題で、警察庁は12日、国家公務員倫理法などに違反したとして、宮城県警の警視正(56)=東北管区警察学校に出向中=を戒告、大阪府警の警視正(58)を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にしたと発表した。また地方公務員法に違反したとして熊本県警の警視(56)も戒告の懲戒処分となった。3人はいずれも辞職した。

 警察庁によると、懲戒処分の3人のほか、訓戒が3人、注意が15人おり、一連の問題での処分は12道府県の21人。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

文楽のサマーレイトショーの招待券

第3部サマーレイトショーで上演される「国言詢音頭」の一場面
提供元:国立文楽劇場
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介