スポーツ

夏季ユニバ、サッカー男子決勝へ - テニスダブルスは男女で銅

 地元イタリアを破り、決勝進出を喜ぶサッカー男子日本の選手たち=サレルノ(共同) 拡大

 【ナポリ(イタリア)共同】ユニバーシアード夏季大会第9日は11日、イタリアのナポリなどで行われ、サッカー男子の日本は準決勝で地元イタリアに3―3からPK戦の末、5―4で競り勝ち、決勝に進んだ。

 テニスのダブルスは、男子の伊藤雄哉(米テキサス大)島袋将(早大)組、女子の森崎可南子(橋本総業ホールディングス)佐藤南帆(慶大)組がともに準決勝で敗れ、銅だった。

 陸上は男子200メートル決勝で山下潤(筑波大)が20秒58で4位、同400メートル障害決勝で豊田将樹(法大)が49秒27で4位だった。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

書籍「倭国古伝」

プレゼント写真
提供元:古田史学の会
当選者数:3人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介