主要

復興五輪「心は共に」IOC会長 - 東北高校生招待、大会準備も評価

 国際オリンピック委員会のトーマス・バッハ会長=11日、スイス・ローザンヌ(共同) 拡大

 【ローザンヌ(スイス)共同】国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(65)=ドイツ=は11日、東京五輪開幕まで24日で1年となるのを前にスイス・ローザンヌのIOC本部で共同通信のインタビューに応じ、復興五輪を理念とする東京五輪で東日本大震災の被災地と「心はいつも共にある」と述べた。開幕後の7月下旬に福島市で実施される野球の試合に東北出身の高校生らを招待して一緒に観戦したいとの考えも示した。

 来年5月に五輪の聖火リレーが被爆地広島市を通過するのに合わせ、同市を訪問したいとの意向を改めて表明した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

文楽のサマーレイトショーの招待券

第3部サマーレイトショーで上演される「国言詢音頭」の一場面
提供元:国立文楽劇場
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介