主要

かんぽ、相続対策と乗り換え勧誘 - 保険料割高でトラブルも

 かんぽ生命などの本社が入るビル前に掲げられたロゴマーク=東京都千代田区 拡大

 かんぽ生命保険の不正販売問題で、郵便局員が高齢者に相続対策をうたって、保険の乗り換えを勧誘する事案が多発していたとみられることが11日、分かった。新契約によって保険料が割高となり、相続対策の効果が帳消しになる場合もあった。健康状態の悪化で乗り換えできなかったり、契約内容の十分な説明がなくトラブルになったりするケースも出ている。

 現役の郵便局長が勧誘は全国で一般的に行われていたと証言した。契約が取れそうな高齢者に予約を入れて訪問。郵便局員は提携するゆうちょ銀行の口座を把握しているため、貯金残高が多い高齢者を狙って勧誘できる。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • お仕事探しフェス2019 in 高田
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

青柳晋ピアノリサイタルの招待券

青柳晋
提供元:テーネ・ザール
当選者数:4人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介