国内

新幹線「とき」「つばさ」足止め - 羽越線で乗客が高台避難

 新潟県村上市で震度6強を観測した地震の影響で、上越新幹線燕三条―新潟間で「とき480号」、山形新幹線福島―米沢間で「つばさ159号」がそれぞれ足止めとなった。乗客はときが68人、つばさが約190人。ときは地震から約2時間半後に運転を再開した。つばさではバスによる輸送を検討している。

 国土交通省によると、JR羽越線では村上市内で乗客計約70人が、津波を避けるために列車から降りて高台に避難した。一部はタクシーで救出。残る乗客もタクシーやバスの手配を進めている。

 上越、東北、北陸の各新幹線は19日始発から通常運転の見通し。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

特別展「交流の軌跡」の招待券

重要文化財「レパント戦闘図・世界地図屏風(右隻)」江戸時代 17世紀 香雪美術館(通期展示) 
提供元:中之島香雪美術館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介