国内

首相、万全の情報収集指示 - 緊急チーム招集は見送り

 政府は13日、イラン沖のホルムズ海峡近くで海運会社「国華産業」のタンカーが攻撃されたことを受け、首相官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置し、被害状況の把握に努めた。イラン訪問中の安倍晋三首相は関係国と連携し、情報収集と乗組員の安全確保に万全を期すよう関係省庁に指示した。ただ北朝鮮の弾道ミサイル発射時などの対応とは異なり、関係省庁の局長級による緊急参集チームの招集は見送った。

 危機管理を担う菅義偉官房長官は臨時記者会見を行わず、午後6時すぎに官邸を後にした。内閣官房の担当者は「チームの招集は事案ごとに判断している」と説明した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

山口鉄也・元ジャイアンツ投手の著書

プレゼント写真
提供元:廣済堂出版
当選者数:3人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報