国際

台湾、蔡英文氏が与党候補に - 総統予備選、挙党態勢へ

 台湾の総統府で記者会見する蔡英文総統=13日、台北市(中央通信社=共同) 拡大

 【台北共同】台湾の与党、民主進歩党(民進党)は13日、来年1月の総統選に向けて実施した党内予備選の結果を発表、蔡英文総統が頼清徳前行政院長(首相)を破って勝利した。本選に向け、蔡氏が頼氏側との確執を解消し、挙党態勢を構築できるかどうかが焦点。最大野党、国民党は7月に予備選を実施して公認候補を決定する。

 発表後、頼氏は結果を受け入れるとした上で「一致団結して蔡総統再選を勝ち取ろう」と呼び掛けた。蔡氏は頼氏への感謝を示し「民主や自由を守るため、全党が団結しよう」と応じた。

 民進党は昨年11月の統一地方選で大敗。支持率低下を見かねた頼氏が今年3月に出馬した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • お仕事探しフェス2019 in 高田
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

近代日本画コレクション展の招待券

上村松園「よそおひ」1949年 山王美術館蔵
提供元:山王美術館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介