国内

トヨタ株主総会、開催 - 高齢者事故の質問相次ぐ

 トヨタ自動車の定時株主総会会場に入る株主ら=13日午前、愛知県豊田市の本社 拡大

 トヨタ自動車は13日、愛知県豊田市の本社で定時株主総会を開いた。株主からは、高齢者運転による交通事故に関する質問が相次いだ。豊田章男社長は「実現しなければいけないのは交通事故ゼロの社会だ」と強調し、先進技術の開発に注力する考えを示した。

 株主からは「運転手がミスしても止まるような、安心して乗れる車の開発はどこまで進んでいるか」などの質問が出た。トヨタ幹部は、多数の人工知能(AI)研究者が安全システムの開発をしていると述べた。

 豊田氏は、総会の冒頭で「100年に一度の大変革期を迎えている。将来のモビリティー社会を株主の皆さまと築きたい」と強調した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

絵本画家エルンスト・クライドルフ展の招待券

「ふゆのはなし」より「宴」、1924年 小さな絵本美術館蔵
提供元:伊丹市立美術館
当選者数:5組10人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報