カルチャー

ディズニーがマーベルの新エリア - 建設を計画中、来年オープン

 米SFアクション映画「アベンジャーズ」のキャラクター、アイアンマン=5月3日、香港(ゲッティ=共同) 拡大

 【ロサンゼルス共同】米娯楽大手ウォルト・ディズニーが、ロサンゼルス郊外のディズニーランドに隣接するテーマパークを拡張、人気映画「アベンジャーズ」シリーズなどで知られるマーベル・コミックをテーマにした新エリアの建設を計画中だ。

 米メディアによると来年のオープンが予定されており、地元アナハイム市も12日までに建設を許可、近く詳細な内容が発表される見通しだ。

 ディズニーランドでは5月末、人気SF映画シリーズ「スター・ウォーズ」をテーマにした新エリア「スター・ウォーズ ギャラクシーズ・エッジ」がオープンしたばかり。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

山口鉄也・元ジャイアンツ投手の著書

プレゼント写真
提供元:廣済堂出版
当選者数:3人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報