国内

京都遺棄、契約は住人男の指示か - 市職員名義の2階部屋

 京都府向日市のアパート駐車場で女性の遺体が見つかった事件で、「異臭がする」と通報があったアパート2階の一室は、死体遺棄容疑で逮捕された市職員の男の名義で5日から借りられていたことが13日、捜査関係者らへの取材で分かった。遺体は死後約1カ月が経過しているといい、府警は女性の死後に住人の男=同容疑で逮捕=の指示で遺体を隠す場所として借りたとみている。

 府警は13日、アパート1階の住人で職業不詳橋本貴彦容疑者(55)と、市地域福祉課主査で橋本容疑者を担当していたケースワーカーの余根田渉容疑者(29)を送検した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

絵本画家エルンスト・クライドルフ展の招待券

「ふゆのはなし」より「宴」、1924年 小さな絵本美術館蔵
提供元:伊丹市立美術館
当選者数:5組10人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報