国内

池袋死亡事故、元院長と実況見分 - 乗用車暴走の現場に立ち会い

 実況見分に立ち会う旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(中央)=13日午前、東京都豊島区 拡大
 東京・池袋の母子死亡事故の実況見分が行われる現場で手を合わせる警視庁の捜査員ら=13日午前 拡大

 東京・池袋で乗用車が暴走し、母子がはねられ死亡した事故で、警視庁は13日、乗用車を運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(88)を立ち会わせ、現場で実況見分した。事故後、飯塚元院長が立ち会うのは初めてで、警視庁は自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で捜査している。

 捜査関係者によると、飯塚元院長はこれまでの任意聴取に「ブレーキをかけたが利かなかった。アクセルが戻らなかった」などと説明。実況見分ではブレーキが利かなくなったとする地点や、母子の姿を確認したタイミングなどを聞き取る。

 警視庁は、ブレーキとアクセルを踏み間違えた可能性が高いとみている。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

山口鉄也・元ジャイアンツ投手の著書

プレゼント写真
提供元:廣済堂出版
当選者数:3人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報