主要

トヨタ、管理職の夏ボーナス減 - 4~5%、開発競争激化で

 トヨタ自動車本社=愛知県豊田市 拡大

 トヨタ自動車が、課長級以上の管理職約9800人に関し、今夏の一時金(ボーナス)を平均4~5%程度減らすことが13日、分かった。2020年3月期の連結純利益は前期を上回る見込みだが、自動運転や電動車の開発競争激化など経営環境の厳しさを受けて判断した。

 米中貿易摩擦の長期化などにより世界経済の不透明感が増していることも踏まえた。また、トヨタは仕事の取り組み方の改革を進めており、賃金も含め、仕事の成果に基づく評価幅を広げる制度にした。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

絵本画家エルンスト・クライドルフ展の招待券

「ふゆのはなし」より「宴」、1924年 小さな絵本美術館蔵
提供元:伊丹市立美術館
当選者数:5組10人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報