主要

東京おもちゃショー開幕 - 新元号にちなみ定番進化

 「東京おもちゃショー2019」のオープニングセレモニーで玩具を掲げる各企業の担当者=13日午前、東京都江東区の東京ビッグサイト 拡大

 国内最大級の玩具見本市「東京おもちゃショー2019」が13日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開幕した。58回目となる今回は、新元号の令和にちなみ、懐かしい平成、昭和時代の定番を進化させた商品が目立つ。一般公開は15、16日で入場無料。

 タカラトミー(東京)は、紙幣ではなく「フォロワー」を集める「人生ゲーム+(プラス)令和版」を出展。ルートも自由でゴールもなく、新時代の幕開けに合わせゲーム設計を一新した。

 エポック社(東京)は、発売から50年以上たつサッカー盤をリニューアルし、同シリーズで初めて「オーバーヘッドシュート」が可能になった。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

山口鉄也・元ジャイアンツ投手の著書

プレゼント写真
提供元:廣済堂出版
当選者数:3人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報