国際

ウーバー、日本に自動運転技術を - 開発責任者、普及に意欲

 取材に応じる米ウーバー・テクノロジーズのメイホーファー氏=12日、ワシントン(共同) 拡大

 【ワシントン共同】米配車大手ウーバー・テクノロジーズは12日、トヨタ自動車などと共同開発している自動運転技術を日本で普及させることに意欲を示した。自動運転技術の開発責任者を務めるエリック・メイホーファー氏が共同通信などの取材に答えた。

 メイホーファー氏は、ウーバーと提携するトヨタやデンソー、ソフトバンクグループが「日本市場に力を入れている」と強調。トヨタなどと「自動運転技術を日本市場に投入する最善の方法を考えている」と語った。

 共同開発している技術は、自家用車を使って有料で客を運ぶ「ライドシェア」向けだが、日本では「白タク」として原則禁止されている。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

山口鉄也・元ジャイアンツ投手の著書

プレゼント写真
提供元:廣済堂出版
当選者数:3人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報