国際

米大統領、対中関税期限示さず - 首脳会談に意欲

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は12日の記者会見で、中国への制裁関税「第4弾」の発動に関し「期限はない。(頭を指さし)ここにある」と述べ、具体的な時期への言及を避けた。月末の20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)に合わせて「習近平国家主席と会談する」と改めて意欲を示した。

 トランプ氏は制裁関税で企業が中国から生産拠点を移していると説明し「中国は米国と取引しなければならないだろう」と歩み寄りに期待を示した。メキシコとの不法移民対策での合意を例に「関税なしではメキシコと合意できなかった」と強調した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

全日本総合エアロビック選手権大会のTシャツ

プレゼント写真
提供元:スズキ
当選者数:5人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介