国内

逮捕の男「口論の末死なせた」 - 京都、遺体に内出血痕

 京都府向日市のアパート駐車場で女性の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で府警に逮捕されたアパート住人の職業不詳橋本貴彦容疑者(55)が「口論の末に女性を死なせてしまった」との趣旨の供述をしていることが12日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、女性を殴ったことをうかがわせる供述もしており、司法解剖で遺体から複数の内出血の痕が見つかった。死因は特定できなかったが、死後約1カ月経過していたことが判明。橋本容疑者と同居していた交際相手の40代女性の可能性があるとみて、府警は身元の特定を急いでいる。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

山口鉄也・元ジャイアンツ投手の著書

プレゼント写真
提供元:廣済堂出版
当選者数:3人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報