カルチャー

北九州市の港に迷いクジラ? - 住民ら見守る、沖合から入ったか

 北九州市小倉北区の港に迷い込んだクジラとみられる生物=12日午後 拡大

 北九州市小倉北区の市街地に近い港に12日、クジラとみられる生物が迷い込んだ。沖合から入ってきたとみられ、市の担当者は「市街地近くで目撃されるのは珍しい」と驚いている。岸壁には近所の住民や報道陣ら約50人が集まり、海面に時折浮上してくる姿を見守った。

 市によると、午前7時ごろに漁船の乗組員が発見し、「黒色の生物が遊泳している」と市に連絡をしてきた。市が確認したところ、体長が4メートルほどあり、外見からクジラと推測されるという。沖合に戻したりせず、当面は静観するとしている。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

山口鉄也・元ジャイアンツ投手の著書

プレゼント写真
提供元:廣済堂出版
当選者数:3人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報