カルチャー

こけし気分でスチームサウナ - 福島・土湯温泉で好評

 土湯温泉の「御とめ湯り」で「こけし蒸し」を楽しむ女性たち=8日、福島市 拡大

 こけしになった気分を味わい、サウナでリラックスしませんか―。職人による伝統的なこけし作りが今も続く福島市の土湯温泉で、こけし柄の布を身にまとってスチームサウナを楽しむ「こけし蒸し」のサービスが5月下旬に始まった。

 東京電力福島第1原発事故の風評被害もあり客足が減る温泉街を盛り上げようと、温泉業に参入したばかりの地元企業が考案。「こけ女(こけし女子)」の呼び名が生まれるなど「こけしブーム」が静かに広がる中、好評を博している。

 土湯温泉にはこけし作りの組合に加入する職人が7人おり、組合によると、7人で年間約8千体を生産している。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

絵本画家エルンスト・クライドルフ展の招待券

「ふゆのはなし」より「宴」、1924年 小さな絵本美術館蔵
提供元:伊丹市立美術館
当選者数:5組10人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報