国際

英首相、6月に退陣時期表明へ - 離脱採決難航続く

 【ロンドン共同】欧州連合(EU)離脱を巡る混迷が続く中、英与党保守党の幹部は16日のメイ首相との会合後、6月上旬の次回会合でメイ氏が保守党党首と首相職の具体的な辞任時期を示すことで合意したと発表した。直前には、離脱の命運を握る下院採決が行われる予定。メイ氏は、可決を実現させ離脱への道筋を付けた上での「名誉ある退陣」を目指すが、形勢逆転は厳しい情勢だ。

 メイ氏は既に、EUとの離脱合意案を下院が可決し、離脱のメドが立った場合には辞任する意向を表明。BBC放送は関係筋の話として、6月の下院採決が否決された場合でも「さらなる続投はあり得ない」との見方を伝えた。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

「驚異と怪異―想像界の生きものたち」展の招待券

アメリカワシミミズクのカチーナ人形(アメリカ合衆国)=国立民族学博物館蔵(撮影・大道雪代)
提供元:国立民族学博物館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介