カルチャー

ステンレスのウサギ百億円で落札 - 存命芸術家で最高額

 約100億円で落札されたウサギの像=2008年9月、パリ郊外ベルサイユ宮殿(ロイター=共同) 拡大

 【ニューヨーク共同】競売大手クリスティーズは15日、米国の現代芸術家ジェフ・クーンズ氏が制作したステンレス製のウサギの像が、約9100万ドル(約100億円)で落札されたと発表した。存命の芸術家による作品の落札額としては過去最高だという。

 5千万~7千万ドルの予想価格を大幅に上回った。像は1986年のもので、高さ約1メートル。子ども向けのバルーンに着想を得た作品だという。

 米紙ニューヨーク・タイムズ電子版などによると、ムニューシン米財務長官の父親で美術商のロバート・ムニューシン氏が落札した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

知られざる?!大和文華館コレクション

土偶立像 縄文時代
提供元:大和文華館
当選者数:5組10人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報