主要

中国「必要な措置取る」 - 米の華為排除に反発

 中国広東省深セン市の華為技術本社(共同) 拡大

 【ワシントン、北京共同】中国商務省の高峰報道官は16日の記者会見で、トランプ米政権が打ち出した華為技術(ファーウェイ)の製品使用を禁止するなどの措置に対し、安全保障を「保護貿易の道具にすべきではない」と批判した。「必要な措置を取り、中国企業の合法的な権利を守る」とも述べ、中国の発展戦略を左右するハイテク産業に対し国を挙げて守るという意志を鮮明にした。

 米中は高速大容量の第5世代(5G)移動通信システムや人工知能(AI)など、最先端技術を巡って激しい主導権争いを展開。米国は本丸であるファーウェイを、米市場から排除し徹底的に打撃を与える構え。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 富本憲吉入門
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

「驚異と怪異―想像界の生きものたち」展の招待券

アメリカワシミミズクのカチーナ人形(アメリカ合衆国)=国立民族学博物館蔵(撮影・大道雪代)
提供元:国立民族学博物館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介