国内

悠仁さま事件、鑑定留置へ - 中学校の机に刃物か

 お茶の水女子大付属中(東京都文京区)で秋篠宮家の長男悠仁さま(12)の机に刃物が置かれた事件で、建造物侵入の疑いで逮捕された住所、職業不詳長谷川薫容疑者(56)について、東京地検が責任能力の有無を調べるため裁判所に鑑定留置を請求し、認められたことが16日、関係者への取材で分かった。

 病院などに収容され、医師らが事件当時の精神状態を調べる。地検は鑑定留置終了後に刑事処分を決める。

 長谷川容疑者は、4月26日午前11時ごろ、正当な理由がないのに文京区大塚2丁目の付属中に侵入した疑いで、同29日に警視庁に逮捕された。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

知られざる?!大和文華館コレクション

土偶立像 縄文時代
提供元:大和文華館
当選者数:5組10人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報