カルチャー

ピエール瀧被告出演の映画公開へ - 「宮本から君へ」改編せず

 麻薬取締法違反の罪で起訴されたミュージシャン、俳優のピエール瀧(本名・瀧正則)被告が出演している映画「宮本から君へ」の製作委員会は16日、改編や追加撮影を行わずに今秋公開することを決め、公式ツイッターなどで発表した。

 撮影は昨年10月に完了。事件発覚後に協議を重ねた結果、「ピエール瀧氏は、今後も法律に従って裁定が下されることになり、それ以上の措置について、本作品が関与するものではない」という結論に至ったという。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

知られざる?!大和文華館コレクション

土偶立像 縄文時代
提供元:大和文華館
当選者数:5組10人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報