スポーツ

シャラポワが全仏オープン欠場 - 右肩故障でテニス元女王

 【ローマ共同】女子テニスで元世界ランキング1位のマリア・シャラポワ(ロシア)が15日、2度優勝の実績がある四大大会第2戦の全仏オープン(26日開幕・パリ)を右肩の故障で欠場すると発表した。

 32歳で現在世界35位のシャラポワは1月下旬の大会を最後に実戦から離れている。自身の公式サイトで「コートでの練習に復帰したことはいい知らせで、徐々に肩の力を取り戻しつつある」とコメントした。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

知られざる?!大和文華館コレクション

土偶立像 縄文時代
提供元:大和文華館
当選者数:5組10人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報