国際

米アラバマ州で中絶禁止法成立 - 大統領選の争点化必至

 米南部アラバマ州の州議会議事堂を見学する子どもたち=15日、モントゴメリー(ゲッティ=共同) 拡大

 【ロサンゼルス共同】米南部アラバマ州のアイビー知事(共和党)は15日、人工妊娠中絶を事実上全面的に禁止する新たな州法案に署名し、中絶を巡る「全米で最も厳しい法律」(米メディア)が成立した。半年後に施行となるため、中絶を容認する民主党や人権団体などは阻止に向けて提訴する方針だ。

 中絶反対のキリスト教右派や保守派へのアピールを狙うトランプ大統領も規制強化の姿勢を示しており、来年の大統領選で中絶問題が主要な争点となるのは必至だ。

 アラバマ州の法案は州議会で14日に可決された。中絶手術に関わった医師に最高で禁錮99年を科すなど厳罰も盛り込んだ。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

知られざる?!大和文華館コレクション

土偶立像 縄文時代
提供元:大和文華館
当選者数:5組10人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報