カルチャー

福島・小名浜港でカツオ初水揚げ - 初夏の味覚の到来

 今シーズン初めて、小名浜港に水揚げされたカツオ=16日午前、福島県いわき市 拡大

 東日本大震災の津波で大きな被害が出た福島県いわき市の小名浜港に16日、今シーズン初めてカツオが水揚げされた。初夏の味覚の到来に、港は漁業関係者の活気に包まれた。

 同市の巻き網漁船3隻が15日昼、同港の東約250キロの沖合でカツオ約2・5トンを取り、巻き網運搬船第33寿和丸が16日早朝に小名浜港に水揚げした。重さ2キロ前後の中・小型が中心で、1キロ当たり150~550円で取引された。ほぼ例年並みの価格だという。

 いわき市水産課によると、震災前、同市のカツオの水揚げは全国有数だったが、近年は風評被害などの影響で震災前の1割程度にとどまっている。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

知られざる?!大和文華館コレクション

土偶立像 縄文時代
提供元:大和文華館
当選者数:5組10人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報