主要

G20前に米中貿易協議再開か - 「近い将来に行く」と財務長官

 【ワシントン共同】ムニューシン米財務長官は15日、中国との貿易協議のため「近い将来に北京に行くと見込んでいる」と米議会で述べた。トランプ大統領は6月下旬に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合に合わせて中国の習近平国家主席と会談することに意欲を示しており、ムニューシン氏はその前の訪中を念頭に置いているとみられる。

 米中摩擦が激化する中、日本企業では中国生産を見直す動きが加速。事務機器大手のリコーは15日、コピーなどの機能を持つ「複合機」の米国向け生産に関し、中国からタイへの全面移管を決めたと明らかにした。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

文楽のサマーレイトショーの招待券

第3部サマーレイトショーで上演される「国言詢音頭」の一場面
提供元:国立文楽劇場
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介