カルチャー

川崎市の人口、政令市6位に - 1日時点で神戸市上回る

 川崎市の福田紀彦市長 拡大

 川崎市は15日、2019年5月1日時点の人口が152万6630人で神戸市を超え、20ある政令指定都市のうち6位になったと発表した。神戸市の人口は152万4749人だった。

 福田紀彦市長は「平成から令和に元号が変わった最初の日の人口が政令市6位となった。市民の皆さまと喜びを分かち合いたい」とのコメントを出した。

 1972年4月に政令市になった川崎市は近年、工場跡地に大規模なタワーマンションの建設が進んだことで人口が急増した。

 19年4月1日時点で政令市の人口1位は横浜市、2位大阪市、3位名古屋市、4位札幌市、5位福岡市、6位神戸市で、川崎市は7位だった。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

文楽のサマーレイトショーの招待券

第3部サマーレイトショーで上演される「国言詢音頭」の一場面
提供元:国立文楽劇場
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介