スポーツ

井上尚弥「もちろんKO狙う」 - 18日にWBSS準決勝

 記者会見する井上尚弥=15日、グラスゴー(共同) 拡大

 【グラスゴー(英国)共同】ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級準決勝(18日・英グラスゴー)の記者会見が15日、英国のグラスゴーで行われ、世界ボクシング協会(WBA)王者の井上尚弥(大橋)は「もちろんKOを狙っていく」と強気に宣言した。

 昨年10月の1回戦は1回1分10秒でKOして強烈なインパクトを残した。

 17戦全勝(15KO)の井上尚に対し、19戦全勝(12KO)の戦績を誇る国際ボクシング連盟(IBF)王者のエマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)は「ずっと前から対戦したかった相手。この試合が実現してうれしい」と余裕を漂わせた。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

文楽のサマーレイトショーの招待券

第3部サマーレイトショーで上演される「国言詢音頭」の一場面
提供元:国立文楽劇場
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介