スポーツ

エンゼルス大谷、右肘は問題なし - 来週から投手の球で打撃練習

 エンゼルスの大谷翔平 拡大

 【アーリントン共同】米大リーグ、エンゼルスのブラッド・オースマス監督は15日、大谷翔平が同日にロサンゼルスの病院で受けた右肘検査で異常はなかったとした上で、来週から投手の球を打つ練習に移行することを明らかにした。同監督はアーリントンでのレンジャーズ戦の際に取材に応じ「全て問題なくいっている」と現在のマシン打撃から段階を上げる方針を示した。

 大谷は昨年10月に右肘手術を受けた影響で今季は打者専念となり、順調なら5月中の復帰が見込まれる。3月27日に屋外でのフリー打撃を再開し、12日には初めてマシン打撃に臨んだ。チームの遠征に同行せず、リハビリを続けている。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

第5回全日本フルコンタクト空手道選手権大会の観戦券

昨年5月に開催された第一回国際フルコンタクト空手道選手権大会の決勝戦
提供元:全日本フルコンタクト空手道連盟
当選者数:10組20人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報