カルチャー

新車のCO2排出37%超削減 - EU法令、30年から

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)で15日、域内で2030年以降販売される新車の二酸化炭素(CO2)排出量を21年目標と比べ、乗用車で37・5%、ワゴン車で31%削減する法令が成立した。加盟国で構成する閣僚理事会が同日、法案を承認し、立法手続きを事実上終えた。法令は来月発効の見通し。

 法令は中間目標として、25年から両車種のCO2を15%削減することも規定。メーカー側は電気自動車(EV)などCO2の出ない車の普及を急ぐ。

 ただ欧州自動車工業会(本部ブリュッセル)は、37%超の大幅な排出削減は現在の技術水準からみて「非現実的」だと訴えている。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

トムとジェリー展の招待券

TOM AND JERRY and all related characters and elements(C)& TM Turner Entertainment Co. (s19)
提供元:大丸心斎橋店
当選者数:3組6人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報