主要

EU、ニュース掲載に使用料課す - ネット企業に、改正法が成立

 ブリュッセルのEU本部ではためくEU旗(AP=共同) 拡大

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)で15日、米グーグルや傘下のユーチューブなど巨大インターネット企業が、各国メディアのニュースの詳細を掲載したり音楽や動画をネット配信したりする際に「適切な使用料」を著作権を持つ提供者に払うことなどを盛り込んだ改正著作権法が成立した。欧州議会が先月、法案を承認したのに続き、加盟国でつくる閣僚理事会も同日承認した。

 不正なコンテンツの掲載を防ぐ法的責任を、ネット企業が負うことも明記した。新法令はEU官報に掲載後、2年以内に加盟国で法制化される。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

第5回全日本フルコンタクト空手道選手権大会の観戦券

昨年5月に開催された第一回国際フルコンタクト空手道選手権大会の決勝戦
提供元:全日本フルコンタクト空手道連盟
当選者数:10組20人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報