スポーツ

体操、宮地と今林が1位通過 - 種目別W杯バクー大会

 体操で2020年東京五輪予選となる種目別ワールドカップ(W杯)シリーズ第3戦は15日、バクーで予選後半が行われ、男子は鉄棒で宮地秀享(茗渓ク)が14・566点で1位となり、8位までによる決勝に進出した。あん馬で今林開人(セントラルスポーツ)が14・866点で1位、亀山耕平(徳洲会)が6位で通過した。

 女子は平均台で大口真奈(大泉スワローク)が7位で突破した。(共同)

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

阪神タイガース公式イヤーブック

プレゼント写真
提供元:阪神コンテンツリンク
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報