スポーツ

FIFA、W杯拡大を6月に決定 - 22年、共催条件に48チーム

 【マイアミ共同】国際サッカー連盟(FIFA)は15日、米フロリダ州マイアミで理事会を開き、2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会の出場チームを16増の48に拡大する案を、近隣国との共催を条件に実行可能と認めた。6月の総会(パリ)で可決されれば正式に決まる。

 理事会に提出されたFIFA作業グループによる実行可能性の調査報告書では、カタール単独での48チーム受け入れは不可能と結論づけられた。共催の候補国にはクウェート、オマーンのほか、17年6月から続いているカタールとの断交の解除が必要とした上でサウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーンも含まれた。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

松本梨香ライブの招待券

松本梨香
提供元:学園前ホール
当選者数:3組6人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報