スポーツ

リーチ選手母は屋内待機 - NZ銃乱射、ラグビー代表

 ニュージーランドの銃乱射事件について、取材に応じるラグビー日本代表主将のリーチ・マイケル選手=15日午後、沖縄県読谷村 拡大

 ラグビー日本代表主将のリーチ・マイケル選手(東芝)は15日、出身地のニュージーランド・クライストチャーチで発生した銃乱射事件について「お母さんは歩いて10分のところにいた。仕事場で待機していて、外に出られないから一晩過ごすらしい。でも、大丈夫だった」と沈痛の面持ちで話した。合宿先の沖縄県読谷村で取材に応じた。

 事件を知るとすぐに電話で連絡を取ったという。合宿にはリーチ選手の他、ニュージーランド人のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチら同国出身者も複数おり「クライストチャーチ出身の選手はいないが、みんな心配している」と不安げに語った。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

松本梨香ライブの招待券

松本梨香
提供元:学園前ホール
当選者数:3組6人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報