国内

交番襲撃の元自衛官起訴、富山 - 強殺や殺人など6罪

 富山市の交番で昨年6月、警察官が刺殺、奪われた拳銃で警備員が射殺された事件で、富山地検は15日、警察官に対する強盗殺人や警備員への殺人など六つの罪で元自衛官島津慧大容疑者(22)を起訴した。いずれも認否は明らかにしていない。地検は同被告の精神状態を調べるため、昨年11月から約4カ月間、鑑定留置を実施。刑事責任能力に問題はないと判断していた。

 同被告はこれまでの調べに「拳銃を奪う目的で警察官を殺害した」「警察官と見間違えて警備員を撃った」などと供述。容疑をおおむね認めていた。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

阪神タイガース公式イヤーブック

プレゼント写真
提供元:阪神コンテンツリンク
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報