カルチャー

使い捨てプラ30年までに大幅減 - 閣僚宣言に合意、国連環境総会

 【ナイロビ共同】各国の首脳や環境相らが参加してナイロビで開かれていた国連環境総会は最終日の15日、深刻化するプラスチックによる海洋汚染への取り組みなどを盛り込んだ閣僚宣言を採択した。

 宣言は「持続的でないプラスチック製品の使用と廃棄が生態系を損なっている問題に取り組む」とうたい「2030年までに使い捨てプラスチック製品を大幅に減らす」とした。代替品の開発などでの企業との協力も盛り込んだ。

 環境に配慮した製品やサービスの需要を増やすため、公共調達での利用拡大に向けた「野心的な国家目標」を作ることや、製品などに関する消費者への情報公開を奨励するとしている。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

阪神タイガース公式イヤーブック

プレゼント写真
提供元:阪神コンテンツリンク
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報