カルチャー

津波犠牲米国人の遺族が本棚寄贈 - 両親が宮城の小学校に

 宮城県石巻市立湊中に本棚などを寄贈した、津波の犠牲になった米国人の英語指導助手テーラー・アンダーソンさんの両親(左から2人目と3人目)ら=15日午後 拡大

 東日本大震災の際、宮城県石巻市で津波の犠牲になった米国人女性の英語指導助手テーラー・アンダーソンさん=当時(24)=の両親が15日、同市立湊小を訪れ木製の本棚と10万円分の図書カードを寄贈した。「日米の懸け橋になりたい」との故人の遺志を継ぎ2011年から続けている活動の一環。

 贈呈式でテーラーさんの父アンディさん(61)は児童らに「テーラーは日本に関する本を読み日本で先生になろうと思った。あなたたちが夢を探す一助になればと思う」と英語であいさつした。

 テーラーさんは日本政府による外国青年招致事業で来日。石巻市の幼稚園、小学校、中学校で英語を教えていた。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

松本梨香ライブの招待券

松本梨香
提供元:学園前ホール
当選者数:3組6人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報