国内

大崎事件、最高裁に再審要請書 - 弁護団「早期の開始決定を」

 大崎事件で早期の再審開始決定を求める要請書を最高裁に提出し、記者会見する鴨志田祐美弁護士=15日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ 拡大

 鹿児島県大崎町で1979年、農業中村邦夫さん=当時(42)=の遺体が見つかった大崎事件の再審請求で、殺人罪で服役した原口アヤ子さん(91)の弁護団は15日、高齢のため入院中で一刻の猶予もないとして、早期の再審開始決定を求める要請書を最高裁に提出した。

 要請書では、再審を認めた福岡高裁宮崎支部決定への検察側の特別抗告を「明らかに理由がなく違法」と指摘。「特別抗告から1年がたとうとしているのに、最高裁はなぜ沈黙しているのか」と訴えている。

 原口さんは懲役10年が確定。鹿児島地裁は2017年に再審を認め、昨年3月の高裁宮崎支部も検察側の即時抗告を棄却した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

阪神タイガース公式イヤーブック

プレゼント写真
提供元:阪神コンテンツリンク
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報