スポーツ

競泳、不振萩野が日本選手権欠場 - 世界選手権も絶望的

 萩野公介選手 拡大

 2016年リオデジャネイロ五輪競泳男子400メートル個人メドレー金メダリストで、不振が続く萩野公介(ブリヂストン)が、日本選手権(4月2~8日・東京辰巳国際水泳場)を欠場することになった。15日、マネジメント会社が発表した。

 萩野は順調に練習を積んでもレースで記録が出ない状態が続いており「気持ちの回復を待ったが、今は競技に正面から向き合える気持ちではない」とコメントした。優勝すれば20年東京五輪代表決定となる7月の世界選手権(韓国・光州)も、出場の可能性がほぼなくなった。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

松本梨香ライブの招待券

松本梨香
提供元:学園前ホール
当選者数:3組6人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報