スポーツ

新国立に電子看板600台 - 2カ所に大型ビジョン

 日本スポーツ振興センター(JSC)は12日、2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとして11月末に完成予定の新国立競技場にデジタルサイネージ(電子看板)約600台を導入すると明らかにした。コンコースや柱などに設置し、イベント情報の発信や緊急時の避難誘導に活用することを検討している。

 スタジアム内部には南北2カ所に縦9メートル、横30メートル超の大型ビジョンを設置。プロ野球のスタジアムなどに取り入れられている帯状の電光掲示板も場内を一周する形で設ける。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

鳥取の考古学展「白兎のクニへ」の招待券

二口かまど 高住牛輪谷遺跡 古墳時代後期
提供元:大阪府立弥生文化博物館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介