スポーツ

バスケ男子代表が合宿公開 - W杯予選、比江島「自信ある」

 調整する馬場(左)と比江島=味の素ナショナルトレーニングセンター 拡大

 バスケットボール男子で今夏開催されるワールドカップ(W杯)のアジア2次予選に臨む日本代表候補が12日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターでシュート練習など合宿の一部を公開し、比江島(栃木)は「しっかりピークを持ってこられている。自信はある」と意気込んだ。

 日本は21日にイラン、24日にカタールと敵地で戦う。チームによるとイランは昨年9月の対戦時に不在だった身長218センチのセンターの参戦が見込まれる。6連勝中と勢いに乗る日本が強敵を撃破すれば、21年ぶりの自力出場に大きく前進する。

 チームは15日に事前合宿地のトルコへ出発する。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 富本憲吉入門
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

鳥取の考古学展「白兎のクニへ」の招待券

二口かまど 高住牛輪谷遺跡 古墳時代後期
提供元:大阪府立弥生文化博物館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介