国際

32年五輪、ソウルに招致へ - 韓国、南北共催目指す

 【ソウル共同】北朝鮮と2032年夏季五輪の共催を目指している韓国の大韓体育会は12日までに、韓国側の開催招致都市を首都ソウルとすることを決めた。南部・釜山も開催に名乗りを上げていたが、大韓体育会が実施した11日の選定投票で敗れた。招致が実現すれば1988年のソウル五輪以来、2回目となる。

 北朝鮮側の開催招致都市は首都平壌が有力視されている。

 韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は昨年9月の南北首脳会談で、2020年東京五輪への合同出場や、32年夏季五輪の共催実現に向けた協力で一致した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

京都のサンドイッチ紹介する漫画エッセー

プレゼント写真
提供元:産業編集センター
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報