国際

SIE社長にライアン氏が昇格 - ソニーのゲーム子会社

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントの社長に就任するジム・ライアン氏 拡大

 ソニーは12日、ゲーム子会社、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の社長にジム・ライアン副社長(59)が昇格すると発表した。4月1日付。小寺剛社長(49)は副社長に退く。ライアン氏が経営を担い、小寺氏は成長を見込む人工知能(AI)やITといったグループ全体の最新デジタル事業に専念する。

 ライアン氏は英国出身。2018年1月、SIE副社長に就任。ゲーム機器、プレイステーション事業の発展に貢献した。SIEはソニーグループ全体の売り上げのうち約3割を占めている。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

第5回全日本フルコンタクト空手道選手権大会の観戦券

昨年5月に開催された第一回国際フルコンタクト空手道選手権大会の決勝戦
提供元:全日本フルコンタクト空手道連盟
当選者数:10組20人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報